誰でも簡単に聞き上手になれるたった4つのポイント!

売上を20万円上げる聞き上手のなり方
聞き上手は話上手!ホストをするなら断然聞き上手がお得です!その聞き上手になるのはどうしたらいいのか?簡単なコツを掴むだけで誰でも聞き上手になれます!今回はそのポイントを4つお伝えしたいと思います!
求人担当<br /> フクナガ
ホスペディア求人担当フクナガです!貯金箱はウルトラマンの貯金箱を使ってます。

聞き下手の5つの特徴

  • 相手の話を奪うことが多い
  • それはアナタが悪いと否定している
  • 単調な相づちしか使ってない
  • 話すときは自分が8割
  • 話してる相手の目を見ていない

これに該当する人は、確実に「聞き下手」です。

ホストをするのであれば聞き上手を目指しましょう!

その為に、ポイントを説明していきたいと思います!

聞き上手こそ最強の接客術

ホストとして聞き上手は理想です
まずはじめにホストの接客で基本といえるのが【聞き上手】であることです。

お客様がなぜ、ホストクラブに来ているか?様々な理由があると思います。

  • イケメンと飲みたい
  • ストレス発散したい
  • 友達の付き添いで来た

など、人によって理由は違います。

しかし、お店に来たからにはストレス発散をしたいという方も非常に多いと思います。

相づちの重要性

お客様の会話を聞いてる際に、相づちなどをしないと意味がありません。

やはり、会話をしているのに相手が無反応だと「聞いてるのか?」と思います。

ホストとして会話を聞く際の反応は必要不可欠です!

なので、相づちや返事は非常に大事です!

この相づちや、返事があるとないでは全然違います!

「ちゃんと話聞いてるよ!」っていうのをお客様に伝えましょう!

①相づちにもバリエーションが必要

ただただ、「うんうん。」だけでは意味がありません。

ホストの接客時に重要なのはあいづちです

相づちにも、バリエーションが必要ですので、何パターンか紹介していきます!

肯定的相づち

「うん!」
「だよね!」
「よかったね!」
「わかるよ!」
「その通りだね!」  など

悲しみに対しての相づち

「うん。」
「そうなんだね。」
「大変だったね。」
「悲しいよね。」  など

納得の時の相づち

「そうなんだ!」
「なるほど!」
「わかる!」
「へぇー!」  など

これらが最低でも知っておきたいパターンの一部です!

【会話例】ダメな例

お客様A
今日ね、仕事でね・・・〇〇△△
ホスト
うんうん
お客様A
結局さ、〇〇さんがさー
ホスト
うんうん
お客様A
(この人、本当に話聞いてるのかな?)

【会話例】理想な例

お客様A
今日ね、仕事でね・・・〇〇△△
ホスト
うんうん。そうなんや。それでそれで?
お客様A
結局さ、〇〇さんがさー
ホスト
えーそうなん?めっちゃ大変やん。
お客様A
うん。聞いてくれてありがと!(この人、ちゃんと話聞いてくれてるし、すっきりした♪頼りになるなー)

②相づち+表情(リアクション)

ただ、相づちをするだけではなく、リアクションも必要です。

あいづちに合わせてリアクションはおおげさにした方がより話がはずみます

ここに関しては、簡単にいうと「おおげさ」なくらいでもちょうどいいです!

おおげさすぎても「おおげさすぎやろ!笑」ってなって会話が笑いに変わります。

ですので、相づちとリアクションはセットでリアクションはおおげさにした方がよりいいです。

会話の主導権と流れ

相づちの次に大事なのが「相手の発言を否定しない」ことです。

相手の発言を否定してしまうことで相手は不快な思いをします。

相手の発言を否定してはいけません。

「理解してほしいのに」と相手は思い、アナタから離れていきます。

ですので、極力、相手の発言は否定しないで肯定した上で自分の意見を伝えていきましょう。

【会話例】ダメな例

お客様A
今日ね、仕事で失敗しちゃってめちゃくちゃ怒られちゃった。。。
ホスト
そうなんや、でもそれってAちゃんが悪いから仕方ないんちゃうん?
お客様A
うん。。。(この人ほんま最低)

【会話例】理想な例

お客様A
今日ね、仕事で失敗しちゃってめちゃくちゃ怒られちゃった。。。
ホスト
そうなんや、それはつらいなー。でも次からは失敗しないように注意しよ♪
お客様A
うん♪ありがとう!(いい人だなー、また相談しよ♪)

とこんな感じでしっかり肯定した上で話をしていきましょう!

③相手の会話を奪わない

相手が話しているのに、相手の会話を奪うのは絶対NGです!

お客様の話を割り込むのは禁止です!

相手の話を奪うのは、ダメですので相手が話し終わるまで待ちましょう!

【会話例】ダメな例

お客様A
今日ね、仕事でこんなことがあって・・
ホスト
(食い気味に)わかるー!俺も実はこんなことがあって・・・
お客様A
う、うん。。。(こいつほんま最後まで人の話聞いてよ。最低)

【会話例】理想な例

お客様A
今日ね、仕事でこんなことがあって・・
ホスト
うん、うん。そうなんや。(話が終わってから)俺も似たようなことがあったよ!
お客様A
そうなんや!偶然やね!(優しい人やし、ちゃんと話を最後まで聞いてくれたし、また話聞いてもらお♪)

④話しを聞くときは??

小学校などでも、散々言われて来たと思いますが再確認です。

相手の話を聞く時は、相手の目を見て相手の方向に体を向けましょう!

話を聞く時は相手の目をちゃんと見ましょう!

しかし、注意点があります。

相手の目を見すぎると相手に対してプレッシャーを与えます。

ですので、相手の「鼻」あたりを見ましょう!

そうすることで、相手も少し気持ちが楽になります。

まとめ

いかがでしたか?これを完璧に理解出来たら、どこでも会話を恐れずどんどん会話が盛り上がります!

また、お客様もたくさん話をしてくれるので充実した気持ちでホストクラブを楽しんでくれること間違いなしです!

仕事だけではなく、プライベートでも使えるのでぜひ実践してみてください!

コンタクトタイトル