バイトとレギュラーのメリットとデメリット

ホスト レギュラー バイト 

今回の記事はホストのバイトとレギュラーのメリット、デメリットのついての記事になります!

ホストクラブにはバイト勤務とレギュラー勤務の2つのパターンがあります!

ホストをする上で働く日数は自分の給料に大きく関係してきます!

バイト勤務するか、レギュラー勤務するかで迷っている方は是非最後まで読んでみて下さい!

バイトとレギュラーとは?

ホスト バイト レギュラー

そもそもバイト勤務とレギュラー勤務とは一体なにと思う方の為に説明しておきます!

まずバイト勤務とは店舗によっても異なりますが、週に1~4出勤する方の事をバイト勤務といいます!

レギュラー勤務とはお店の定休日以外出勤している方の事をレギュラー勤務といいます!

これがバイトとレギュラーの違いになります!

レギュラー勤務のメリット、デメリット

ホスト バイト レギュラー

メリット

レギュラー勤務のメリットは

・最低保証給料がバイトと比べて2倍ある
・売上の貰える給料の歩合の%が多い
・新規のお客様に接客できるチャンスが多い
・賞金や手当の数が多い
・役職につけるチャンスがある
・給料の上限がない

デメリット

レギュラー勤務のデメリットは

・お酒を飲む仕事なので体を壊すかもしれない
・完全な夜人間になってしまう

ホストのレギュラー勤務とアルバイト勤務のメリットとデメリットなのですがデメリットを超えるメリットがホストのレギュラー勤務にはあると言えるでしょう!

バイト勤務のメリット、デメリット

ホスト バイト レギュラー

メリット

バイト勤務のメリットは

・自分が好きな時に出勤できる
・他のアルバイトよりは給料が良い
・完全な夜人間にならなくて済む

デメリット

バイト勤務のデメリットは

・レギュラー勤務に比べて給料が圧倒的に低い
・賞金や手当がつかない
・新規のお客様に接客できるチャンスが少ない
・ヘルプや雑用の仕事が多くなる
・保証給がない為、給料が不安定
・売上の貰える%が少ない
・他の仕事との両立が難しい
・役職につけない

以上がホストクラブのバイト勤務とレギュラー勤務のメリット、デメリットになります!

それぞれのメリット、デメリットを見てもらえば分かるのですが、やはりバイト勤務に比べてレギュラー勤務する方がホストクラブで働くなら圧倒的に待遇が違います!

結局どっちがいいの?

ホスト バイト レギュラー

なら最終的にどちらで働く方がいいのか?

もちろんホストで働くなら圧倒的にレギュラー勤務をおススメします!

レギュラー勤務とアルバイト勤務では給料が何倍も違いますし、待遇が圧倒的に違います!

しかしレギュラー勤務でも稼ぎたい気持ちが無かったり、中途半端な気持ちでホストをしていたら稼げません!

簡単にホストは稼げると思われがちなホストですがそんな甘い考えじゃホストで稼ぐ事はできません!

レギュラー勤務できるのにバイト勤務にしようかと思っている方はまずホストをしない方がいいかと思います!

そんな考えじゃホストで売れるホストになる事はできません!

まとめ

今回はホストクラブのレギュラー勤務とアルバイト勤務のメリットとデメリットについてでした!

今回の記事を最後まで見てくれた方はどちらの方が良いかというのは分かってくれたかと思います!

学校や昼のお仕事をしててレギュラー勤務するのが難しいという方は仕方ないですが、今仕事をしていなくてホストをしてみたいと思っている方は確実のレギュラー勤務で働く事をおススメします!

ホスト未経験の方で最初は売上があげれなくても保証給があるのでそこらへんの仕事をするよりはお給料を毎月持って帰る事ができます!

少しでも興味を持ってくれた方、レギュラー勤務、アルバイト勤務で迷っている方は気軽にご連絡下さい!

ホスペディア

お問い合わせはこちら